プジョー 207
プジョー207について

プジョー207について

プジョー 207epure

プジョー207epureは、パリサロンに出展された近々量産される予定のプジョー207CCシリーズのコンセプトカーだ。プジョー207epureは、名前で想像できる通りエコをイメージして作られた、燃料電池を搭載する予定の新世代自動車といわれている。

プジョー207epureは、パリサロン会場のブース中央の、もっとも目立つ位置に展示されており、会場で一番注目されていたようだ。地球環境と共存するプジョー207epureオープンカーは、その小さなボンネットの中に、プジョー・シトロエンが共同開発した最新の燃料電池システムが搭載されていた。さらに、リアシートの下には水素タンクやバッテリーが搭載されており、コンパクトに設計されたプジョー社の燃料電池システムは、この小さなクーペカブリオレボディに完全に収まりきることがアピールされていたともとれる。燃料電池の縮小化に成功したということがプジョー207epureで体現されているかのようだ。プジョーといえば、どちらかというとディーゼル車とのイメージが強いようだが、将来的には水素の化学反応から電気を生み出し、モーターを駆動する燃料電池車でさらなるクリーン化を目指していくビジョンを持っているようで、それを象徴しているのが今回のプジョー207epureなのだろう。現実的にプジョー207epureを2020年までには量産体制に入れたい模様だ。



★プジョー207の車体・パーツ・カー用品が豊富にあります★

My Yahoo!に追加

上のボタンをクリックすると、
あなたのMyYahooにプジョー207の最新情報が
随時届くようになります★

※Yahoo以外のRSSをお使いのときは、



↑のアドレスをあなたのRSSリーダーに追加してくださいぴかぴか(新しい)

このサイト『プジョー 207解説員』と相互リンクしてもいいという場合はコチラ★


この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29571911
この記事へのトラックバック
プジョー 207等の価格比較はコチラが便利

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。